団体詳細

市民活動サポートセンター登録団体

NPO法人メンタルコミュニケーションリサーチ

活動PR

団体の画像
NPO法人として20年以上の活動しています。
札幌、東京、神奈川、埼玉、千葉の5つの支部で活動を展開しています。
不登校・ひきこもり支援とカウンセリングの専門機関です。

カウンセリングルーム「connect札幌駅前」では臨床心理士資格をもつ男性と女性カウンセラーによるトラウマ(いじめ被害含む)やうつ・不安への心理療法を行っています。

不登校・ひきこもり支援では、ご本人のもとを訪れる訪問支援をしています。
札幌以外にも、江別、北広島、恵庭、千歳、石狩、小樽などの札幌市近郊からの相談も受付中。

ボランティアスタッフの熱意によって支えられて全国で活動をしている非営利の団体です。

現在開催中のイベント

開催日 令和04年5月20日(金)
一般向け無料オンライン講演会「トラウマ・解離・自傷等を伴う不登校のお子さんのサポート」

現在募集中の情報

活動報告

  • 団体情報

※下記の情報は団体が入力したものです

団体名称 NPO法人メンタルコミュニケーションリサーチ
団体名称カナ メンタルコミュニケーションリサーチ
団体住所 北海道札幌市
電話番号
ファックス番号
メールアドレス mentalcr@yahoo.co.jp
ホームページアドレス https://www.mcr-npo.com/
代表者氏名 齋藤暢一朗
代表者役職 理事長
法人格 あり
設立年月 平成12年11月
団体活動開始年月日 平成12年11月
活動分野
  • 保健医療福祉
  • 社会教育
  • まちづくり
  • 観光
  • 農山漁村振興
  • 学術芸術スポーツ
  • 環境保全
  • 災害救援
  • 地域安全
  • 人権・平和
  • 国際協力
  • 男女共同参画
  • 子ども
  • 情報化社会
  • 科学技術
  • 経済活動
  • 職業能力開発等
  • 消費者保護
  • NPO支援
  • 保健医療福祉

  • 社会教育

  • 学術芸術スポーツ

  • 男女共同参画

  • 子ども

活動目的 この法人は、家族への子育て支援や児童の健全育成等の事業、更には地域社会への情報発信や講演・啓発事業を通し、よりよい家族関係及び人間関係を築き、社会全体の利益の増進に寄与することを目的とする。
特に力を入れている活動分野
  • 子ども

活動地域 日本国内
キーワード 子ども / 福祉 / 健康・医療 / 学術・文化・芸術・スポーツ
活動内容 臨床心理学を専門とする大学教員や臨床心理士が中心に不登校・ひきこもり支援とカウンセリングを行っているNPO法人です。
不登校やひきこもりの方へは家庭訪問によるアウトリーチ活動と家族相談を行っています(経済的困窮世帯には、費用の免除をしております)。
また、カウンセリングルーム「connect札幌駅前」には、トラウマに対してEMDR等の心理療法を提供できる経験豊富なカウンセラーが在籍しています。
男性カウンセラーと女性カウンセラーが、平日夜間と土曜・日曜日も相談対応をしています。
活動実績 2000年にNPO法人を設立。
札幌以外にも東京支部、横浜支部、千葉支部、埼玉支部の全国5拠点で心理支援活動。
札幌駅前に開室しているカウンセリングルームconnecrtでは臨床心理士がトラウマ(いじめ被害含む)、不登校、ひきこもり、うつ・不安等の相談を実施。

スタッフ養成講座の開催。
無料相談会の開催。
月1回のスタッフ定例会の開催。
支援者向けのカウンセリングの研修会を開催。
2022年度には不登校をテーマとした家族や学校関係者向けの無料講演会を開催。
会員制度・状況等 スタッフとして活動に参加するためには、年1回程度開催するスタッフ養成講座を受講することが義務付けられている。
会員数 60
会則・規約の有無

財務情報

過去のイベント

平成30年12月1日(土)
「不登校・ひきこもりボランティアスタッフ養成講座」参加者募集
令和04年3月27日(日)
無料講演会「新年度に向けた不登校理解」
令和04年4月30日(土)
一般向け無料講演会「親子で前向きになるための不登校の訪問支援」
令和04年5月1日(日)
2022年度春季 (不登校・ひきこもり)訪問サポーター養成講座

過去の募集情報