活動報告詳細

更新日:平成30年3月26日

2018年3月21日例会報

札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ内札幌市市民活動サポートセンターレターケースNO.200
TEL.090-7286-7804

3月21日(水曜日・春分の日) 
エルプラザの2階会議コーナーにて、18:00~20:00で行いました。 

1. 首相夫人の責任(3月19日毎日新聞 風知草)

安倍昭恵首相夫人は国会で説明した方が良いという内容の記事。

2. 安倍改憲を問う(上) (3月15日北海道新聞 2018論憲考憲)

安倍首相が掲げる改憲の意向について、自民党元総裁の河野洋平さんにインタビューした記事。
河野氏は一貫した「護憲派」としての考えを披露、安倍首相の憲法改正に対して強い懸念を示している。

3. 余禄 「電力王と呼ばれた昭和の財界の重鎮、松永安左エ門が・・・ (3月21日毎日新聞)

2・26事件後、官僚を非難揶揄した松永安左エ門に対し、若い官僚がピストルで脅し謝罪させたというエピソードを題材にした記事。
自民党議員の意向に沿って前川喜平氏の中学校での講演を調査し政治介入をした文科省を取り上げている。

記事は最近の官僚の劣化を問うものだが、やはり文部行政に対する疑問や問題点などの意見が多く出された。

4.「道職員 就業中の昼寝義務化を」道議会一般質問で提言(3月8日北海道新聞)

実現には程遠いけれど、道の職員に昼寝を義務付けてはどうかという提言が、7日の道議会一般質問で出されたという記事。


5. 社説[辺野古・高江裁判]見せしめが委縮を生む(3月15日沖縄タイムス)
6. 〈社説〉山城議長有罪判決 問われるべきは政府だ (3月15日琉球新報)
7.放送人権委員会 委員会決定 2017年度 第67号(3月8日放送倫理・番組向上機構)

以上3記事は、一連のものとして提出された。

5. と6.は沖縄辺野古新基地建設に対する抗議行動をしている山城議長に出された有罪判決についての、沖縄地元2紙の社説記事。
6. は放送倫理・番組向上機構(BPO)が、「ニュース女子という番組での沖縄取材報道」で行った人権侵害に対する勧告を3月8日に決定、その内容をし掲載した文。

この3記事に共通する「人権に関する問題」についての語り合いをした。

活動報告概要

開催日時 平成30年3月21日(水)   18:00~20:00
場所

エルプラザの2階会議コーナー

外部リンク

お問合せ

住所
TEL 090-7286-7804
FAX
E-mail
担当 西岡