活動報告詳細

更新日:平成30年1月13日

2018年1月10日例会報告

札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ内札幌市市民活動サポートセンターレターケースNO.200
TEL.090-7286-7804

1月10日エルプラザの2階会議コーナーにて18:30~20:45で行いました
参加人数は11名、内2名の方が初の参加。

1.「安心うむ手立てを」(2017年12月24日道新 異聞風聞より)

少子高齢化、人口減が進み脱成長という成熟社会になって来て、将来を見据え「誰もが必要な時に必要な公的サービスを受けられるような社会作りが必要ではないか」という内容の記事。

2.「サンフランシスコの慰安婦記念碑が設立された理由」(2017年12月14日WEBRONZA)

2017年9月にサンフランシスコ市セント・メリーズ公園で行われた「慰安婦:力の柱」記念碑の除幕式、更に11月にサンフランシスコ市がこの記念碑の寄贈を正式に受け入れた事を踏まえ、2015年に行われたこの記念碑の建設許可に関する市議会での経緯や、その中で尽力した議員たちの見解などが紹介された記事。
記念碑の設立は『世界中での性暴力や性的人身売買を根絶するために建てられた』という前提での記事。

以上2つの記事は、昨年からの持ち越し記事。

3.南スーダン撤退 あの日報をひきずり出した情報公開請求の「威力」(2017年3月11日現代ビジネス)

政府が破棄したと主張した南スーダンでの自衛隊活動記録があるのか無いのか、現地は戦闘地域なのではないか?という疑惑の中で、ジャーナリスト布施祐仁氏が行った情報公開請求によって「日報」というかたちで記録が残されていたことが判明した、その経緯などの紹介記事。

今回は以上3記事について、熱い語り合いでした。


4.首相、目標は年内発議 自民案の集約3月にも(1月5日朝日新聞、時時刻刻)
5.小樽市議会と市長対立激化 (2017年12月31日北海道新聞)
6.仮想通過の課税ルール後手 (2018年1月1日 北海道新聞)
7.「笑ってはいけない」浜田の黒塗りメイクが物議 (1月10日 ハフポストニュース)

以上4記事が次回繰り越し。

次回は、1月24日(水) 18:30~約2時間の語り合い。
エルプラザの2階会議コーナーにお越しください。

活動報告概要

開催日時 平成30年1月10日(水)   18:30~20:50
場所

札幌 エルプラザの2階会議コーナー

外部リンク

お問合せ

住所
TEL 090-7286-7804
FAX
E-mail
担当 西岡