団体詳細

札幌市のNPO法人・さぽーとほっと基金登録団体・市民活動サポートセンター登録団体

特定非営利活動法人北海道総合地質学研究センター

活動PR

現在開催中のイベント

現在募集中の情報

活動報告

  • 団体基礎情報
  • 連絡先・活動状況等
法人番号
団体名称 特定非営利活動法人北海道総合地質学研究センター
団体名称カナ トクテイヒエイリカツドウホウジンホッカイドウソウゴウチシツガクケンキュウセンター
所轄庁 札幌市
主たる事務所の所在地 札幌市西区山の手2条3丁目5番24号
従たる事務所の所在地
法人設立認証年月日 平成28年2月18日
代表者氏名 前田 仁一郎
代表者役職 理事長
活動分野
  • 保健医療福祉
  • 社会教育
  • まちづくり
  • 観光
  • 農山漁村振興
  • 学術芸術スポーツ
  • 環境保全
  • 災害救援
  • 地域安全
  • 人権・平和
  • 国際協力
  • 男女共同参画
  • 子ども
  • 情報化社会
  • 科学技術
  • 経済活動
  • 職業能力開発等
  • 消費者保護
  • NPO支援
  • 社会教育

    社会教育の推進

  • 学術芸術スポーツ

    学術・文化・芸術又はスポーツの振興

  • 科学技術

    科学技術の振興

定款に記載された目的  この法人は、地質学に関する研究・教育・実務などの高度な創造的活動を行なおうとする者のために必要な環境を用意し、その支援を行うとともに成果の普及活動を行い、それによって純粋地質学から自然防災を含む応用的地質学など幅広い範囲におよぶ「総合地質学」の研究の推進、およびそれに基づく社会的貢献、特に一般市民の地質学に関する基礎知識の増進に貢献することを目的とする。

認定等

認定・仮認定
PST基準
認定開始日
認定満了日
認定取消日
札幌市指定開始日
札幌市指定満了日
札幌市指定取消日
仮認定年月日
仮認定満了日
仮認定取消日

閲覧書類

定款 ファイルを閲覧する
事業報告書
活動計算書等
賃貸対照表
財産目録

監督情報

※下記の情報は団体が入力したものです

電話番号 080-5830-2016
ファックス番号
メールアドレス office@hrc8.jp
ホームページアドレス http://www.hrcg.jp
団体活動開始年月
特に力を入れている活動分野
  • 環境保全

活動地域 日本国内
キーワード
活動内容 1)会員の研究を支援する事業2)会員の研究成果の発表・出版を支援する活動3)会員の地質学に関する専門的知識の普及活動4)本法人としての研究・調査活動5)本法人の研究・調査活動成果の発表・出版事業6)地質学に関する交流事業7)地質に関する書籍・物品・情報などの斡旋・出版・販売事業8)地質に関するコンサルタント事業9)その他目的を達成するための事業
活動実績
会員制度・状況等
会員数
会則・規約等の有無

財務情報

過去のイベント

平成30年2月3日(土)
水中火山のはなし–NHK ブラタモリ室蘭 (2017年11月25日放映) に関連して–
平成30年5月19日(土)
地形・地質から北海道の自然災害を考える –北海道で起きている自然災害の状況と, 自然災害の犠牲にならないための基礎知識を学ぶ–(6 回シリーズ, 2018 年 5 月–2018 年 9 月)
平成31年2月23日(土)
第三回公開講座2/23 海と陸の本当の違い-砂漠のオマーンで見る海底下 40 km の岩石の世界-
令和元年6月8日(土)
4万年前、支笏火砕流が大都市札幌を埋め尽くしていた。札幌軟石は火砕流の置き土産
令和元年7月6日(土)
7/6「小さな化石(珪藻)から石狩平野の生い立ちを知る–縄文海進の世界–」2の1
令和元年7月13日(土)
7/13「小さな化石(珪藻)から石狩平野の生い立ちを知る–縄文海進の世界–」2の2
平成31年3月8日(金)
HRCG第11回研究セミナー
令和元年7月6日(土)
小さな化石(珪藻)から石狩平野の生い立ちを知る- 縄文海進の世界-

過去の募集情報