団体詳細

市民活動サポートセンター登録団体

大人の未来(全国虐待被害当事者の会)

活動PR

子どもの虐待への支援、防止活動はこれまで多くの団体、行政が行ってきましたが、虐待を受けた当事者(虐待サバイバー)が、立ち上がり、当事者視点で、虐待の本当の実態を発信している点は、画期的な活動だと思います。今の時代のように児童相談所もなく、子ども時代に支援のない中、過酷な人生を生き抜いてきた虐待サバイバーたちには、プロの支援者が見えない社会の支援のあり方をたくさん知っています。
当事者たちが主体となって、虐待や虐待サバイバーへの二次被害が引き起こされる社会構造を変えていく。そんな未来を作っていきたいです。

現在開催中のイベント

開催日 平成30年6月20日(水)~平成30年9月30日(日)
わたし、虐待サバイバーです!【第1話~幼少期編~】配信中
開催日 平成30年6月29日(金)~平成30年9月30日(日)
わたし、虐待サバイバーです!【第2話~思春期編~】配信中
開催日 平成30年7月13日(金)~平成30年9月30日(日)
わたし、虐待サバイバーです!【第3話~幼少期編~】配信中
開催日 平成30年7月27日(金)~平成30年9月30日(日)
わたし、虐待サバイバーです!【第4話~社会人編~】配信中
開催日 平成30年8月26日(日)
たぬきカフェ(虐待サバイバー自助グループ)in 札幌メンバー
開催日 平成30年8月10日(金)~平成30年9月30日(日)
わたし、虐待サバイバーです!【第5話~子どもの貧困には注目するのに大人の貧困には冷たくないですか?~】配信中

現在募集中の情報

活動報告

平成30年6月16日(土)~平成30年9月16日(日)
<わたし、虐待サバイバーです!>のリアル物語 がデジタル配信されます!
  • 団体情報

※下記の情報は団体が入力したものです

団体名称 大人の未来(全国虐待被害当事者の会)
団体名称カナ オトナノミライゼンコクギャクタイヒガイトウジシャノカイ
団体住所 札幌市西区西野14条8丁目1番15号
電話番号 080-5589-5896
ファックス番号
メールアドレス chie.haba@gmail.com
ホームページアドレス
代表者氏名 羽馬 千恵
代表者役職 代表
法人格 なし
設立年月
団体活動開始年月日
活動分野
  • 保健医療福祉
  • 社会教育
  • まちづくり
  • 観光
  • 農山漁村振興
  • 学術芸術スポーツ
  • 環境保全
  • 災害救援
  • 地域安全
  • 人権・平和
  • 国際協力
  • 男女共同参画
  • 子ども
  • 情報化社会
  • 科学技術
  • 経済活動
  • 職業能力開発等
  • 消費者保護
  • NPO支援
  • 保健医療福祉

  • 地域安全

  • 人権・平和

  • 子ども

活動目的 被虐待被疑者(虐待サバイバー)の大人たちが集まり、当事者視点で、社会に欠けている虐待問題の支援や理解のあり方を発信したり、自助グループ(居場所)や精神科医療に向けて、二次被害を防ぎ、理解と支援がなされるよう、将来的に「治療法の確立」の要望書を求めるもの。当事者主体となって、虐待問題の解決にあたること。
特に力を入れている活動分野
活動地域 日本国内
キーワード
活動内容 ・虐待サバイバーの大人の様々な生きづらさを抱えていることを発信すること。
・当事者たちが集まる自助グループ(居場所づくり) ※札幌市で、毎月1回程度、「たぬきカフェ」(自助グループ)の集まりを開催しています。
・当会は、当事者の発信活動を行っています。
・精神科医療現場で、虐待サバイバーの大人への理解がないことが多いことから、「二次被害」が起きていることが少なくありません。精神科医療への啓発と理解を促し、将来的には、精神科医療現場に、虐待サバイバーの大人の「治療法の確立」の要望書を提出したいと考えています。
・虐待の後遺症は、子どもだけでなく、成人後も長く続く場合が多いため、当事者の大人が力を合わせて虐待問題を解決すること。
・当会は、将来的に児童相談所と連携しアドバイザー制度の導入など、子どもの支援の向上に寄与する。
活動実績
会員制度・状況等 ・直接活動はしないが会の理念、趣旨に賛同した支援者が会員である。
会員数 60人
会則・規約の有無

財務情報

過去のイベント

過去の募集情報