団体詳細

市民活動サポートセンター登録団体

くらしと金融問題研究会

活動PR

事業者に比べ消費者はともすれば弱い立場にあります。「消費者は賢くなること」です。そのため月1度定例会を実施し、ときには最新のテーマを設け学習しあっております。

現在開催中のイベント

現在募集中の情報

活動報告

  • 団体情報

※下記の情報は団体が入力したものです

団体名称 くらしと金融問題研究会
団体名称カナ クラシトキンユウモンダイケンキュウカイ
団体住所 札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ内札幌消費者協会
電話番号 011-728-8300
ファックス番号
メールアドレス
ホームページアドレス
代表者氏名 水沢 裕一
代表者役職 代表
法人格 なし
設立年月
団体活動開始年月日
活動分野
  • 保健医療福祉
  • 社会教育
  • まちづくり
  • 観光
  • 農山漁村振興
  • 学術芸術スポーツ
  • 環境保全
  • 災害救援
  • 地域安全
  • 人権・平和
  • 国際協力
  • 男女共同参画
  • 子ども
  • 情報化社会
  • 科学技術
  • 経済活動
  • 職業能力開発等
  • 消費者保護
  • NPO支援
  • 社会教育

  • まちづくり

  • 消費者保護

  • NPO支援

活動目的 札幌消費者協会会員を対象に金融経済環境の変化に伴なってくらしに身近になった金融商品の研究及び年々改正されていく社会保障制度などの知識を習得し、賢い消費者としての生活設計に寄与することを目的とする。
特に力を入れている活動分野
  • 消費者保護

活動地域 札幌市内
キーワード
活動内容 ・毎月第一水曜日を月例会とする・講師(年間スケジュールにもとづき)による情報発表、質問などのやりとり・年2回ほど一般公開フォーラムを行う・年1度ほど外部講師にての学習会※13年間休むことなく月例会を継続しております。
活動実績 毎月1回の定例勉強会のほか、年2回エルプラザでのエルプラ祭りやFPフォーラムでの広報活動を実施
会員制度・状況等 札幌消費者協会員であれば、どなたでも入会できます。年会費1千円です。
会員数 平成30年4月1日現在22名
会則・規約の有無

財務情報

過去のイベント

過去の募集情報