団体詳細

さぽーとほっと基金登録団体・市民活動サポートセンター登録団体

臨床美術「ほっかいどう」

活動PR

臨床美術は芸術療法の一つです。昨年、長年の研究と実践が評価されて日本認知症予防学会において、音楽療法と共に非薬物療法として認定されました。
高齢者の認知症予防活動に導入されて行くと思われます。さらに保育、教育面で感性を伸ばし創造力を育てることを重視しはじめた日本において”芸術保育”を推進する臨床美術は一役担う活動だと思われます。
快い満足感、幸福感、自信を促す臨床美術はストレスを緩和し生きる力を引き出し現代社会において必要な活動です。

現在開催中のイベント

現在募集中の情報

活動報告

  • 団体情報

※下記の情報は団体が入力したものです

団体名称 臨床美術「ほっかいどう」
団体名称カナ リンショウビジュツ「ホッカイドウ」
団体住所 札幌市豊平区
電話番号 090-7653-1161
ファックス番号 011-821-5562
メールアドレス hokkaido.clinicalart@gmail.com
ホームページアドレス https://arttherapy.jimdo.com/
代表者氏名 会長 土門 環
代表者役職 会長
法人格 なし
設立年月 昭和45年1月
団体活動開始年月日 昭和45年1月
活動分野
  • 保健医療福祉
  • 社会教育
  • まちづくり
  • 観光
  • 農山漁村振興
  • 学術芸術スポーツ
  • 環境保全
  • 災害救援
  • 地域安全
  • 人権・平和
  • 国際協力
  • 男女共同参画
  • 子ども
  • 情報化社会
  • 科学技術
  • 経済活動
  • 職業能力開発等
  • 消費者保護
  • NPO支援
  • 保健医療福祉

  • 社会教育

  • 学術芸術スポーツ

  • 子ども

活動目的 この会は、日本臨床美術協会が公認する登録団体として、地域における臨床美術の普及及び会員相互の連絡・親睦をはかり、会員の自主活動および情報交換、臨床美術士としての研究、学習に資することを目的とする。
特に力を入れている活動分野
  • 保健医療福祉

活動地域 札幌市豊平区(臨床美術「ほっかいどう」事務所)
キーワード
活動内容 1.臨床美術の札幌を始め道内への普及(ワークショップ、講演活動、作品展)
2.臨床美術士のスキルアップの為の研修
3.臨床美術士の情報提供及び交流の場の提供
活動実績 1.総会、2か月に一度の例会、新年会
2.講演会の企画・運営
3.臨床美術作品展示会・ワークショップ開催
4.高齢者・障がい者・社会人・患者・児童・乳幼児などあらゆる方を対象とした臨床美術活動
会員制度・状況等 会員・賛助会員で構成 会員…日本臨床美術協会会員の臨床美術士 賛助会員…臨床美術士ではないが臨床美術「ほっかいどう」の活動に賛同する個人または団体
会員数 48名
会則・規約の有無 ファイルを閲覧する

財務情報

過去のイベント

令和02年8月5日(水)~令和02年8月6日(木)
臨床美術フェスティバル

過去の募集情報