団体詳細

札幌市のNPO法人・さぽーとほっと基金登録団体

特定非営利活動法人みつばちの小さな喫茶店

活動PR

■ 活動の概要 「地域の交流ひろば」
1. 目的(定款に記載された目的)この法人は、高齢化社会に向けて認知症(MCI)の見守りや独居高齢者生活支援問題ほか、生活問題に悩みを持つ高齢者に対して、地域にたまり場を創り各種相談に応じた支援または有益なサービスや情報を提供することによって、高齢者の生涯安心サポートとして地域福祉に貢献すること及び障害を持つ子どもに生活支援することを目的とする。
2.活動の指針 私たちは、特定非営利活動法人を取得することにより、社会的信頼性
が向上し、安定した活動を継続していき、軽度認知障害(MCI)がある高齢者たちや知
的障害のある子どもたちとその家族、高齢者住宅施設、行政、福祉関係者からの信頼
を得ることで、西区山の手地区内に地域課題解決型の情報交流システムひろば(仮想空
間ひろば:インターネット活用)と子どもと祖父母のたまり場(駄菓子屋)地域交流ひろば(ア
ナログ空間ひろば 仮称:みつばちの小さな喫茶店)を連動させるネットワーク構築事業にトライア
ルする。
3.課題 団塊世代(700万人)には危機感がある。☆2025年に後期高齢者(75才)になり高
齢化の大津波が到来し、介護施設不足・介護職人材不足・介護保険制度財政難が予想
され地域包括ケアシステム(厚生労働省)を2025年迄に構築を目指し自立支援型で介
護や看取りも在宅になり「自分のことは自分でしてね、家族と地域が頼りになりそう
だ」。「地域住民が気楽に集まれる場所」地域の交流ひろばを創る 
4.事業 介護保険制度で対応出来ない生活援助サービスを「必要なときに」有償ボランティアでご利用頂き、独りひとりの「自分らしく生きる」お手伝いを致します。
介護を必要としている家族の方々の生活支援サービス(札幌市の介護予防・日常生活支援総合事業)
(通院同行・買物同行・見守り・送迎・掃除などの生活支援サービスetc)

現在開催中のイベント

現在募集中の情報

活動報告

平成28年10月3日(月)~平成28年12月31日(土)
NPO法人 みつばちの小さな喫茶店の第一期決算活動報告
平成31年2月1日(金)~平成31年2月28日(木)
活動報告(3期目) 2018.1.1 〜 2018.12.31
平成31年2月1日(金)~平成31年2月28日(木)
2019.5.1に向けて 札幌高齢者外出付き添いサポートセンター を開設準備中
  • 団体基礎情報
  • 連絡先・活動状況等
法人番号
団体名称 特定非営利活動法人みつばちの小さな喫茶店
団体名称カナ トクテイヒエイリカツドウホウジンミツバチノチイサナキッサテン
所轄庁 札幌市
主たる事務所の所在地 札幌市西区山の手3条7丁目4番20号まるいち店舗内
従たる事務所の所在地
法人設立認証年月日 平成28年9月28日
代表者氏名 菊地 晴海
代表者役職
活動分野
  • 保健医療福祉
  • 社会教育
  • まちづくり
  • 観光
  • 農山漁村振興
  • 学術芸術スポーツ
  • 環境保全
  • 災害救援
  • 地域安全
  • 人権・平和
  • 国際協力
  • 男女共同参画
  • 子ども
  • 情報化社会
  • 科学技術
  • 経済活動
  • 職業能力開発等
  • 消費者保護
  • NPO支援
  • 保健医療福祉

    保健・医療・福祉

  • まちづくり

    まちづくりの推進

  • 人権・平和

    人権の擁護又は平和の推進

  • 情報化社会

    情報化社会の発展

  • 消費者保護

    消費者の保護

  • NPO支援

    市民活動団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助

定款に記載された目的 この法人は、高齢化社会に向けて認知症(MCI)の見守りや独居高齢者生活支援問題ほか、生活問題に悩みを持つ高齢者に対して、地域にたまり場を創り各種相談に応じた支援または有益なサービスや情報を提供することによって、高齢者の生涯安心サポートとして地域福祉に貢献すること及び障害を持つ子どもにも生活支援することを目的とする。

認定等

認定・仮認定
PST基準
認定開始日
認定満了日
認定取消日
札幌市指定開始日
札幌市指定満了日
札幌市指定取消日
仮認定年月日
仮認定満了日
仮認定取消日

閲覧書類

定款 ファイルを閲覧する
事業報告書
活動計算書等
賃貸対照表
財産目録

監督情報

※下記の情報は団体が入力したものです

電話番号 011-633-3116
ファックス番号 011-611-7162
メールアドレス harumi-kikuchi@jcom.home.ne.jp 
ホームページアドレス http://blogs.yahoo.co.jp/mitubachismallcafe
団体活動開始年月 平成28年10月
特に力を入れている活動分野
  • 情報化社会

活動地域 札幌市西区山の手地区
キーワード まちづくり / 子ども / 福祉 / 健康・医療 / 市民活動支援 / その他
活動内容 法人番号 7430005012949
■ 活動の概要 「地域の交流ひろば」
1. 目的(定款に記載された目的)この法人は、高齢化社会に向けて認知症(MCI)の見守りや独居高齢者生活支援問題ほか、生活問題に悩みを持つ高齢者に対して、地域にたまり場を創り各種相談に応じた支援または有益なサービスや情報を提供することによって、高齢者の生涯安心サポートとして地域福祉に貢献すること及び障害を持つ子どもに生活支援することを目的とする。
2.活動の指針 私たちは、特定非営利活動法人を取得することにより、社会的信頼性
が向上し、安定した活動を継続していき、軽度認知障害(MCI)がある高齢者たちや知
的障害のある子どもたちとその家族、高齢者住宅施設、行政、福祉関係者からの信頼
を得ることで、西区山の手地区内に地域課題解決型の情報交流システムひろば(仮想空
間ひろば:インターネット活用)と子どもと祖父母のたまり場(駄菓子屋)地域交流ひろば(ア
ナログ空間ひろば 仮称:みつばちの小さな喫茶店)を連動させるネットワーク構築事業にトライア
ルする。
3.課題 団塊世代(700万人)には危機感がある。☆2025年に後期高齢者(75才)になり高
齢化の大津波が到来し、介護施設不足・介護職人材不足・介護保険制度財政難が予想
され地域包括ケアシステム(厚生労働省)を2025年迄に構築を目指し自立支援型で介
護や看取りも在宅になり「自分のことは自分でしてね、家族と地域が頼りになりそう
だ」。「地域住民が気楽に集まれる場所」地域の交流ひろばを創る 
4.事業 介護保険制度で対応出来ない生活援助サービスを「必要なときに」有償ボランティアでご利用頂き、独りひとりの「自分らしく生きる」お手伝いを致します。
介護を必要としている
活動実績 ◇加入団体:在福ネット(札幌市在宅福祉活動団体連絡会)・北海道ヘルスケア産業振興協議会 
     ・さっぽろ助け合いネットワーク

◇ 取引銀行 ろうきん本店:普1049736 ・北洋銀行琴似中央支店山の手出張所:普4765736
     トクヒ)ミツバチノチイサナキッサテン

<決算報告> 登記手続き(10.3)後の、札幌市へ設立報告の財産目録などに手間取り当初予定の活動が全く出来なかった。また、設立前に申請した札幌市補助金: 地域課題解決のためのネットワーク構築事業や損保ジャパン日本興亜福祉財団 NPO基盤強化資金助成
が悉く落選したことで運転資金が確保出来ず初年度活動が出なかった。活動としては、札幌市西区山の手会館の「山の手地区文化祭」に初めてのNPO活動として出店して障害者の制作した作品の販売をおこなった(就労支援A型の側面支援)。この販売手数料1,800円を利益計上して期末銀行預金残高になっている(ろうきん本店500円・北洋銀行山の手支店1,300円)。

         < 活動報告 >
・ 2016.10.9(日)〜10日(月:祭日)西区山の手会館に出店 山の手地区文化祭
      NPO法人の活動PR/看板制作/パネル説明板/チラシ配布/写真あり
      みつばちの看板取付けて出店
・ 2016.10.15(土) 西区山の手会館祭りに出店  山の手地区交流広場
      まるいちと協賛出店 
・ 2015.10.15(土) 札幌市の認知症サポーター研修会参加(人材育成)
・ 2016.10.31(月) まるいちの店舗内に看板の表示(社名のPR)
     NPO法人の 名称の インターネット上の拡散(記事投稿)
       http://blogs.yahoo.co.jp/mitubachismallcafe
・2016.11.12(土) 孤立防止支援員研修会 参加
     NPO関係者の人脈構築及び介護保険生活支援事業の動向情報入手活動
・2016.11.17(木)  銀行口座の開設(北洋銀行山の手支店:普通預金)
・2016.11.19(土)  札幌市の地域見守りサポーター
会員制度・状況等
会員数 20名程度
会則・規約等の有無 ファイルを閲覧する

財務情報

過去のイベント

過去の募集情報